私がダイエットコーチとして活動する理由

私は現在、ダイエットコーチとしてSNSを使って活動しています。

 

なぜ、このような活動をしているのか?

お金のため?ビジネスのため?

 

そんな風に思う方も多いと思います。

ですが私がここでI番に伝えたい事があります。

 

それは、この記事を見てくださったみなさんには

誤ったダイエットはしてほしくないという事です。

 

 

今から話すのは、私が5年前から今年に入るまでに経験した

誤ったダイエット法の恐ろしさについてと

自分の経験を元にどのような想いでダイエットコーチをしているか

について紹介します。

 

 

 

私はもと陸上部の長距離選手でした。

皆さんにとっては長距離選手と聞けば

細くてスリム!というイメージかもしれません。

 

 

当時はもちろん私も168センチの52キロという長距離選手向けの体でした。

 

 

ある日、いつも通りの練習を終えると

なんか痩せた?

体絞れてるね!

調子いいじゃん!

などといった声をかけられ

 

特にダイエットはしていなかったのですが、

人に褒められたことがほとんどない私は

その言葉が嬉しく、、、

 

もっと褒められたい

もっと速くなりたい

もっと体を絞りたい

もっと痩せたい

 

という強い欲が湧いてしまったのです。

 

 

当時、私はダイエットについての知識は全く無く

 

やる事はこんな感じ↓

 

朝ごはんを抜き、

昼ごはんはお弁当の半分

夜ご飯は残りの弁当の半分

お腹が空いたら0キロカロリーゼリー

 

毎日20キロ以上も走る私からしては

それがどのような結果をもたらすかは今となっては

一目瞭然ですね。

 

 

 

 

最初はもちろん1週間程度でやめるつもりでした。

ですが、1週間ダイエットをして思った事は

 

 

もっと褒められたい。

もっと速くなりたい。

今の生活を辞めたら太るんじゃないか。

 

という恐ろしい感情でした。

 

 

そんな生活を続けて約1ヶ月

異変が起こります。

 

 

いつも通りの授業を受けていると

お尻の骨が出ている為お尻が痛い。

階段を上がるだけで息があがる。

授業に集中できない。

頭の中は常に常に食べ物だらけ。

 

 

そうです。私は食べ物によって

全てが支配されていたんです。

 

 

そして、ついには最低体重42キロ。

 

こうなった頃にはもう手遅れでした。

 

 

そうなってしまうと

なかなか元の生活には戻れませんでした。

過食しては大きな罪悪感に襲われ

拒食して体重の数値だけにとらわれ

その繰り返しでした。

 

 

 

 

、、、とにかく辛かったです。

 

 

ここで一番に伝えたいのが

 

誤った食事制限

無理な断食

過度な運動

 

など誤ったダイエット法は

危険という事です。

 

 

 

 

 

その後私は大学に入りましたが地獄のような4年間でした。

 

 

 

今はある人のお陰で、それも克服し

その経験を生かし今はダイエットコーチとして

活動しています。

 

 

もしここで、私なら大丈夫。

教えてもらってるから平気。

などと思った方、本当に大丈夫ですか?

 

 

 

今の時代、商売を目的とした、何の経験や知識を持たずに

ダイエットアドバイザーなどと名乗ってお金を請求してくる

者はたくさんいます。

 

 

私の場合、過去に本当に辛い経験をしているので

悪用は絶対に致しません!!

 

 

もしあなたがこの記事を見て

 

私と同じような苦しみを味わいたくない!

少しでも不安!

 

と思うなら是非一度相談ください。

 

また、現在すでになってしまっている

という方も大歓迎です!

私と一緒に克服ししませんか?

 

 

健康的に、長期的に、継続的に

痩せたいのなら、お任せください!

 

 

私のような苦しみを味わって欲しくないです。

その為にダイエットコーチをしていると言っても

過言ではありません。

 

 

まずはラインで無料相談致します!

 

https://lin.ee/6199Kvx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイエット中なのになんでも食べていい!?

 

みなさん、チートデイってご存知ですか?

 

よくボディービル選手がやっていることなんですけど、

 

チートデイトは?

 

ダイエットをしていると、

 

いきなり体重が落ちなくなった経験ありませんか?

f:id:shinya12020310:20210213152100j:plain

 

実はこれ、体がダイエットに慣れてきてしまっているんです。

 

それが停滞期です。

 

 

 

今まで痩せていた食事や運動をしても落ちなくなります。

 

そこを打破させる方法がチートデイなんです。

 

好きなものをたくさん食べることで、

 

まだまだ脂肪を落とせることを脳に合図するんです。

 

 

すると次の日からまた脂肪が落ち始めます。

 

体重が落ち始めなくなったらぜひ

 

チートデイを取り入れて下さい!

f:id:shinya12020310:20210213151841j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたはやってませんか?ダイエットの遠回りについて

 

 

みなさん!

 

ダイエット中に大食い動画や飯テロなど見ていませんか?

 

食欲さえなくなってしまえば簡単なのに…

 

なんて思った方!

 

今回はあなたが知らずにやっているストレスを溜めている行動や

 

食欲を抑える方法などを紹介します。

 

①飯テロや大食いYouTubeを見ない

 

f:id:shinya12020310:20210213141401j:plain

お腹が空いてるときに飯テロ画像や大食いユーチューブ を見ていませんか?

 

実はこれがストレスを溜めてしまっているんです。

 

ダイエット中に誰かが目の前でお菓子や食べていたら食べたくなったり、

 

その子に腹が立ったりしますよね?  余計なストレスですよね?

 

 

ストレスは知らず知らずに溜まっていき、いつか爆発します。

 

 

f:id:shinya12020310:20210213141542j:plain



 

②没頭できることを探す。

 

f:id:shinya12020310:20210213141722j:plain

好きなことをしている時って何もかも忘れてしまいますよね?

 

その原理を使って食欲を忘れちゃいましょう。

 

ゲームやカラオケ友達と電話など何でもいいので趣味を探してみましょう。

 

スポーツであればなおいいですよね?

 

③未来の自分を想像する

 

可愛い自分やかっこいい自分を想像してみて下さい

 

また痩せたら、これが食べたい!こんな服が着たい!など

 

自然とやる気が起きませんか?

 

食欲を抑えるのって辛いですよね?

 

だからこそうまくダイエットと向き合うのが大切なんです。

 

まずは、痩せたら何したいかメモしてみましょう。

 

f:id:shinya12020310:20210213141757j:plain

 

 

 

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日常生活で簡単に痩せます。

 

日常生活を少し変えるだけで簡単に痩せることができます!

 

あなたはもったいないことしていませんか?

 

今回は簡単にできる日常生活のことから紹介したいと思います。

 

 

①深呼吸を心がける。

f:id:shinya12020310:20210213161425j:plain

呼吸が浅くなっていませんか?

 

呼吸が浅くなると、血液の巡りが悪くなり代謝が落ちて太りやすくなります。

 

深くゆっくりと酸素を吸い込むことで、全身に新鮮な酸素が行き渡り血行が良くなります。

 

 

②歩く時は大股で。

f:id:shinya12020310:20210213161607j:plain

大股で歩くことによって、歩行動作において重要な役割をもつ股関節にある筋肉を積極

 

的に使うことができ、普通に歩くよりも消費カロリーをアップさせます。

 

③座る時は背筋を伸ばす。

f:id:shinya12020310:20210213161756j:plain

呼吸には、酸素を血流にのせてカラダのすみずみまで届けるという大事な働きがあります。

呼吸が浅いと代謝の低下や臓器の働きが鈍くなります。

 

さらに筋肉の凝りは血行不良を招くため、むくみの原因にもなります。

 

 

 

まずはこの三つを暗記して、気づいたときにやってみましょう。

 

 

 

私が成功したダイエット法!心がけていたこと

 

何度やってもうまくいかない…

 

すぐにリバウンドしてしまう…

 

誰にでもありますよね?

 

私もそうでした。

 

ですが、これさえすれば必ず成功します。

 

 

私が唯一成功したダイエット法について紹介します。

 

  ①時間がある時はカフェに行く

f:id:shinya12020310:20210213142239j:plain



家にいるとなぜかお腹空きませんか?

 

気付いたら食べ物を口にしていたり…

 

分かります。私もそうでした。

 

もし家にいるときに暇だと思ったらカフェに行って下さい。

 

最近はスタバやタリーズなどたくさんのカフェがありますよね!

 

コンビニやスーパーなどと違って物が高いので爆買いする人はいませんし

 

カフェにいる人ってみんなお洒落ですよね?

 

そこで私はモチベーションが上がりました。

 

 

 

     ②我慢しない

 

私は、痩せてリバウンドして痩せてリバウンドしての繰り返しでした。

 

だからもう我慢することをやめました。

 

f:id:shinya12020310:20210213142500j:plain

お腹が空いたら無理をしないでたべる。

 

そしたら自然と痩せていきリバウンドもしませんでした。

 

    ③やる気が出たときに歩く

 

f:id:shinya12020310:20210213134708j:plain

激しい運動は次の日の反動や、運動していないときの罪悪感がハンパなかったです。

 

歩くくらいなら反動も少なく、毎日継続的にできます。

 

私は買い出しに行くため、往復2キロくらいの道のりを毎日歩いてました。

 

 

無理をするということが一番してはいけないことです。

 

意思が強い方やストイックで真面目な人ほど無理をしやすいです。

 

 

もし無理をしている人がいれば、

 

まずはカフェに行って今後のやり方について見直しましょう。

 

 

f:id:shinya12020310:20210213134903j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これさえ知っておけば太らない!

 

同じ量、同じ時間帯に食べてるのに私だけ太ってしまう。。。

 

なんであの子はいっぱい食べているのに太らないの?

 

そんな風に思ったことありませんか?

 

そんなあなた必見!

 

今回は誰でも簡単にできる!

 

太りにくい食べ方について紹介します。

 

 

  ①食べる順番は野菜から

 

f:id:shinya12020310:20210213142750j:plain

空腹時は体が栄養を欲しているため、吸収されやすくなります。

 

そのためハイカロリーなものを最初に食べてしまうとカロリーが一気に吸収されてしまい太る

 

原因となってしまいます。

 

ですから、野菜や、低カロリーなものなどから食べるようにしましょう。

 

  ②良く噛んで食べる

 

 よく噛んで食べることで満腹中枢を刺激して食べ過ぎによる肥満を防ぎます。

 

また、消化促進を促します。

 

食事をして約30分ぐらいから脳の満腹中枢が作用して食欲が抑えられると言われています。

 

 

f:id:shinya12020310:20210213143008j:plain

   ③朝、昼、夜の割合を変える

 

朝はお腹が空かないからと言って、食べなかったりパン一枚で済ませていませんか?

 

からと言ってよりご飯にいっぱい食べたり、深夜にラーメンを食べたり、

 

そんな食生活は最悪です。

 

そんな食欲の衝動を抑えられないのは朝にあります。

 

朝ごはんをバランスよく食べることで血糖値の急激な上昇を防ぎ脳の働きを良くします。

 

朝ごはんには、白米、味噌汁、納豆、漬物、ヨーグルトなど

 

朝昼夜の割合として3:4:3くらいがベストでしょう。

 

食べ方を変えるのは簡単ですよね?

 

次の食事から意識してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットのやり方がわからないあなたがやるべき事② 

ダイエットの始め方がわからない,,,

やり方がわからない,,,そんなあなた必見!

 

前回に、はじめる前の段階についてやるべきことを紹介しました。

 

次に実際の行動についてみてみましょう。

実践編について紹介します。

 

まず初めは誰でも簡単にできることから!

 

  ①お水を飲む

  

f:id:shinya12020310:20210213143151j:plain

 ⭐︎一日2リットルが目安です。

 

お水をたくさん飲むと汗やおしっこで老廃物が体外に出されます。

 

また代謝を高める効果や、毎日継続することで浮腫みにくくなります。

 

 ⭐︎冷水を飲むと効果的です。

 

冷えたお水を飲むことで体を温めようとエネルギーを消費します。

 

だからといって飲み過ぎるとお腹を壊してしまうので注意が必要です。

 

  ②湯船に浸かる

 

f:id:shinya12020310:20210213143258j:plain

 

湯船に浸かることで体が温まり代謝を高めます。

 

また38度から40度くらいのお湯に20分程度浸かるのと効果抜群です。

 

 ⭐︎交代浴をする。

 

交代浴とは湯船に浸った後に冷水を浴びる。これを繰り返し行うことである。

 

これをすることで血流循環が良くなり疲労回復や代謝アップなど様々な効果が期待できます。

 

  ③朝シャワーを浴びる

 

f:id:shinya12020310:20210213143406j:plain

起床時の体温は1日の中で最も低いです。

 

そのため、体が温まるまでに時間がかかりエネルギー消費効率を悪くします。

 

 ⭐︎冷水を浴びる

 

冷水を浴びると同時に体がびっくりして目が冴えます。

 

 ⭐︎30度前後の冷水を5分程度

 

冷水を浴び、体温が急激に下がると元の体温に戻そうとエネルギーを消費します。

 

朝冷水を浴びることで1日の基礎体温が上昇し代謝が上がります。

 

 忙しい方。。。ダイエットが長続きしない方。。。やり方がわからない方。。。

 

そんなあらゆる悩みを全て解決します。

 

まずは この三つの内容を覚えてください!

 

明日の朝からシャワーを!!